1. 上司をイラつかせていませんか?上司に要望を聞いてもらう方法

上司をイラつかせていませんか?上司に要望を聞いてもらう方法

by Wha'ppen
 上司に何かをお願いするというのは、なかなか大変なものです。しかし、言い方やタイミング一つで要望は驚くほど通りやすくなります。今回は上司へ要望を上手に伝える方法を見ていきましょう。

暇なタイミングを狙う

 やはり上司も人間です。リラックスしているときの方が、話を聞こうと思うでしょう。要望を伝えたいのなら、相手が暇そうにしているタイミングを狙ってください。機嫌が悪い時に何か言われても、快く聞いてくれることは少ないです。できれば上司のスケジュールを見て、予め相談の時間を確保しておきましょう。

要点から伝える

 相談するときには、経緯を長々話さずにまずは要点を伝えてください。また、複数言いたいことがあるときは、まず要望の個数を伝えれば上司も心づもりをして聞くことができます。いつ終わるかわからない話をダラダラ聞かされるのは辛いものです。

 また、複雑な内容の場合は資料を作っておくのも一つの手です。相手のことも思いやって、時間をかけずに要望を相談できると良いでしょう。


 要望を伝えるときにも、やはり相手の状況を考えることが大切です。また、伝える内容は予めしっかり整理しておいてください。内容が練られた話なら、きっと上司もしっかり聞いてくれるでしょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する