1. 効率性の低下を防ぐ!仕事中の「眠い」という思いを短時間で払拭する方法

効率性の低下を防ぐ!仕事中の「眠い」という思いを短時間で払拭する方法

by kevin dooley
 春先は特に、これから暖かくなってくると仕事中に眠くなってしまう事もあるでしょう。誰でもそんな時はあると思います。今回はこんな仕事中の「眠い」という思いを短時間で払拭する方法についてみていきましょう。

1. カフェインを含んだ飲み物を飲む

 濃いコーヒーや緑茶などはカフェインを沢山含みます。カフェインは覚醒作用がありますから、眠たい時に飲むと頭をシャキンとさせてくれます。いつもはジュースなどを飲んでいる方も、眠たい時にはカフェインの力を利用してみましょう。

 また、最近は疲れた時に飲むような栄養ドリンク類にもカフェインを含んだものが多いので、成文表示をよく読んで利用してみても良いでしょう。

2. ガムをかむ

 近頃はガムでも眠気対策のものが沢山でています。車を運転するとき用の眠気覚ましタイプのものもありますし、ミントなどのスーッとするタイプのものなどもよいです。ガムをかむことによって脳血流も良くすることが出来るため、頭がぼーっとして眠いような時に特におすすめです。

3. 冷たい水で顔を洗う

 女性は化粧がありますからちょっと難しいとは思いますが、男性の場合はメイクなどもないためすぐに出来るでしょう。お手洗いに行って冷たい水で顔を洗ってみて下さい。目が覚めて頭もシャキンとするはずです。


 どうしても仕事中に眠いと感じる時は誰にでもあると思います。しかし、頭がぼーっとして眠い状態が続くと、仕事の効率もガクンと落ちてしまいます。眠くなったら上記のような対策をして、出来るだけ仕事の効率を下げないように努力することが必要でしょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する