1. 仕事はONとOFFの切り替えが大切!疲れがとれないことで「うつ」になるのを防ぐ方法

仕事はONとOFFの切り替えが大切!疲れがとれないことで「うつ」になるのを防ぐ方法

by Wolfgang Staudt
 仕事内容や環境によって休みの日も仕事の事を考えてしまい、仕事で生じる疲れをうまく解消出来ていない人は多いのではないでしょうか。また、中にはそのことによって「うつ」になってしまう人もいるようです。そうならないために、仕事と休みの切り替えは大切になってきます。オンとオフをしっかり切り替えるには、どうしたらよいか考えて行きましょう。

1. お昼休みを充実させる

 仕事中に疲れが溜まったら息抜きをする。これが大切です。息抜きを見つけないと、疲れが取れないままズルズル毎日を過ごすことになり、「うつ」の原因になります。そのための方法の一つとしては、お昼休みをしっかり活用することが有効です。読書や食事などに楽しみを見つけ、仕事から頭を切り離しましょう。

2. 外食の活用

 ONとOFFを切り替えるために、外食は非常に有効です。お昼でも、仕事終わりでも友人を誘うなどして外に出ましょう。自分の周りの空気を入れ替えるのです。そして、充実した食事や友人との会話で体を満たし、次の日に臨むのです。

 「うつ」というのは、環境的な要因もありますが、身体的要因も大きいです。まずは、身体的な調子を整え、それが周囲の環境を良くしていくという好循環に繋げていきましょう。

 以上が、仕事の疲れが取れないことで「うつ」になるのを防ぐ方法です。仕事はダラダラ続けるよりも、効率的にやった方が評価されるものです。ONとOFFをしっかり切り替えて仕事に臨みましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する