1. ちょっとした気配りでミス激減!仕事中のケアレスミスを減らすための対策法

ちょっとした気配りでミス激減!仕事中のケアレスミスを減らすための対策法

 仕事で防止することができるミスとして、ケアレスミスがあります。ちょっとしたミスだとはいえ、それが重なると評価が落ちてしまうこともあるでしょう。ここでは仕事中のケアレスミスを減らすために簡単に行える対策について紹介します。

確認するクセをつける

 ケアレスミスをしてしまうのは、確認を怠っているからではないでしょうか。しっかりと確認することが、ミスを減らします。完成した後に見直すのは、容易なことではありませんが、こまめに区切りを作り、確認するクセを作ることが重要になるでしょう。

慌てないで仕事を進める

 ケアレスミスが多いシチュエーションは仕事の納期が迫っている場面が多いのではないでしょうか。仕事を早く進めようとすると、それだけケアレスミスも増えてしまいます。慌てないで仕事を進めるメンタルを持ち、スケジュール管理をして、仕事で慌てない環境を作ることが重要になるのです。

報告・連絡・相談をする

 上司や同僚に対して報告・連絡・相談をこまめにするように心がけましょう。資料を作成するときもその都度報告し確認してもらうことで、間違いを指摘してもらうことができ、ケアレスミスの数は減るでしょう。ケアレスミスはなかなか自分では気付くことができない場合もあります。他人に確認してもらうことで、気付けないケアレスミスも減るのではないでしょうか。


 ここでは仕事中のケアレスミスを減らすために簡単に行える対策について見ていきました。ケアレスミスを減らすためには、ちょっとした対策でも効果が発揮されます。対策をして、ケアレスミスを減らしましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する