1. 複雑な組織作りの知識を一気に学べる!組織をマネジメントするためのポイントがわかる本

複雑な組織作りの知識を一気に学べる!組織をマネジメントするためのポイントがわかる本

 組織をうまくマネジメントするためには、マネジメントに対しての知識を付ける必要があります。本で知識を付け、組織をうまくマネジメントできるようなリーダーになりましょう。ここでは、組織のマネジメントについて学べる本を紹介します。

【新版】組織行動のマネジメント − 入門から実践へ

 組織行動学とは、心理学・社会学・人類学・政治学など、さまざまな行動科学の知見を総合して、組織で働く人々について体系的に研究している学問です。この本では、ナレッジ・マネジメントやバーチャル組織など、組織の新しい課題についての知識が沢山盛り込んでいます。組織レベルで、お互いに関係し合うことで始めて組織というシステムが成立するということを理解する助けとなるでしょう。

行動分析学マネジメント − 人と組織を変える方法論

 行動分析学の理論と、組織マネジメントへの応用がうまくまとめられた良書です。行動分析学に馴染みのない人でも架空のケースを通じて、解説がわかりやすく紹介されています。広く深くトータルに学べるという点で良い本だと言えるでしょう。マネジメントの教科書として、いつも持っておきたいような本です。会社で実践することに繋げられるような内容が網羅されています。

組織行動の考え方

 こちらの本では、組織で行動するときに、どのような心構えや、知識を持っていればいいのかが紹介されています。ビジネスマンのために書かれているのが特徴で、一般的な教科書のようなスタイルでない本となっているのも、この本のいいところだと言えるでしょう。


 ここでは、組織のマネジメントについて学べる本を紹介しました。組織をマネジメントするためには、組織の組み立て方などの知識を持ち、それに沿った行動を実践することが重要です。本で知識を深め、良い組織作りを目指しましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する