1. 本当に辞める?仕事に行きたくないという気持ちから仕事を辞めたいと考えた場合に見直すべきポイント

本当に辞める?仕事に行きたくないという気持ちから仕事を辞めたいと考えた場合に見直すべきポイント

by See-ming Lee 李思明 SML
 仕事に行きたくないと考えたことのある人は多いでしょう。また、その中には、そのまま仕事を辞めてしまおうかと考えた人もいるはずです。しかし、仕事を辞めるということは簡単なことではありません。辞める前にもう一度頭を整理してみましょう。ここでは、その際に考え直すべきポイントについて紹介していきます。

1. 現状の振り返り

 まずは、どうしてその職場を辞めなければならないのかを考え直してみましょう。自分が辛いと感じるその環境が、100%外部要因によるものではないはずです。必ず自分自身にも責任はあります。それを認識していなければ、仮に職場を変えたとしてもうまくいくものではありません。

2. その後のキャリアの展望

 もう一つ考えるべきは、辞めた後のキャリアです。生きていく上で経済的基盤は欠かせません。すぐに次の職が見つかるのであればよいですが、そうでない場合は、辞職という選択肢は非常にリスキーです。

 日本は転職が盛んになってきたとはいえ、まだまだ市場は小さいです。その点はしっかり認識しておくようにしましょう。

 以上が、仕事に行きたくないという気持ちから仕事を辞めたいと思った人が考えなおすべきポイントです。現在自分がいる環境で、本当にもう出来ることがないのかしっかりと考え抜きましょう。そうしなければ、その後のキャリアが非常に難しいものになってしまいます。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する