1. お互いの理解を深め合うことが重要!上司と部下で良いコンビネーションを発揮するために必須の条件

お互いの理解を深め合うことが重要!上司と部下で良いコンビネーションを発揮するために必須の条件

 ビジネスマンとして、上司と円滑なコミュニケーションを取ることは重要になります。上司と部下のコンビネーションがいい状態とは、どのようなことを指すのでしょうか。ここでは、上司と部下の良いコンビネーションを紹介します。

お互いに信頼し認めている

 部下が上司を信頼し、認めているという状況が成り立つのは、上司も部下を信頼し、認めているという前提があるからでしょう。上司も部下もお互いのことを信頼し、しっかりと連携がとれている状態を作るには、お互いのコミュニケーションが円滑であり、また、活発に行われていることが重要になります。

仕事に対して同じ方向を向いている

 コンビネーションがとれている上司と部下は、仕事に対して同じ方向を向いているのではないでしょうか。お互いに同じ目標を目指すからこそ、より業務を良くするための施策を出し合い、より良い方法は無いかを模索しあえるのです。

ホウ・レン・ソウを欠かさない

 ホウ・レン・ソウを欠かさないのもコンビネーションがとれている上司と部下の特徴と言えるでしょう。コミュニケーションの基礎ができていることで、より円滑な仕事ができます。部下からだけでなく必要であれば上司からホウ・レン・ソウを行うことができるのも、良いコンビネーションの条件です。


 ここでは、良い上司と部下のコンビネーションについて紹介しました。しっかりと、基礎を行い、お互いに高め合えるのが、良いコンビネーションを持つ上司と部下といえるのではないでしょうか。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する