1. コツは自分を安心させること!緊張による「ケアレスミス」をなくす方法

コツは自分を安心させること!緊張による「ケアレスミス」をなくす方法

by Greg Knapp
 ケアレスミスが治らない人はいませんか?中には緊張が原因で何度見直しても漏れが出るという人もいるでしょう。ここでは緊張からくるケアレスミスへの対処法を紹介します。

チェックリストを作る

 緊張してついケアレスミスがなくならない、という人はあらかじめ確認すべきことをまとめたチェックリストを作りましょう。緊張してどうすればいいか分からないときでも、チェックリストを見れば確認する内容が思い出せます。緊張で普段通りの確認ができないのなら、外部に確認すべきことをまとめておけばよいのです。

3回見直す

 何かを見直すときは、必ず3回見直しましょう。一度目は普通に確認して、二度目で一度目で見逃したミスを見つけます。そして三度目にもう一回全体を確認して、改めてもうミスが残ってないと点検をするのです。3回も確認すれば、よほどの見落としがない限りまずミスは残らないでしょう。これでもまだミスが目立つときは、そもそも基本的な手順が間違っている可能性があります。


 どちらの方法も、入念に確認することで自分を安心させる目的があります。「これだけ確認したのだから大丈夫だ」という思いがあれば、自然と緊張もほぐれるでしょう。ミスがないことに安心し、緊張しなくなればミス自体の量も減ってくるのではないでしょうか。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する