1. 「いくら寝ても眠い…」仕事の疲れをさっぱり消し去る睡眠の質の上げ方!

「いくら寝ても眠い…」仕事の疲れをさっぱり消し去る睡眠の質の上げ方!

by Juan ValldeRuten.
 「きちんと眠っているのになかなか疲れが取れない…」と悩んでいる人はいないでしょうか。そうした人は睡眠の量ではなく、質が不足しているのです。ここでは睡眠の質を上げるためにできることを紹介します。

部屋の色は落ち着いた色に

 部屋に刺激的な色が多いと、なかなかリラックスして眠りにつくことができません。部屋のインテリアに統一性がなく、原色などの強い色が多いと安眠を妨げてしまいます。特に寝具まわりのインテリアはグレーやベージュなどの落ち着いた色にしましょう。

 また、照明も寝る前は弱いオレンジの光だと睡眠につながりやすいです。

食事は二時間前前に

 寝る直前に食事をすると、胃や腸が活動していてなかなかリラックスできません。食事は寝る二時間前までに済ませてしまいましょう。消化活動がある程度落ち着いた頃に眠りに入るのがベストです。寝る前にはホットな飲み物で少しおなかを温めるのも有効です。

入浴は一時間前に

 入浴直後は交感神経が活発になり、リラックスして眠りにつけません。入浴後一時間程度は眠らない方が良いでしょう。逆に、それ以降なら適度に体が温まった状態なので眠りにつきやすくなります。


 いかがでしょうか。睡眠の質で疲労の回復度は驚くほど違います。リラックスした睡眠で、朝からシャキッと働いてください!

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する