1. 「しんどいな…めんどくさいな…」会社の人間関係がめんどくさいと感じた時にとるべき行動

「しんどいな…めんどくさいな…」会社の人間関係がめんどくさいと感じた時にとるべき行動

by hellogeri
 会社にはいろんな人がいますよね。性格が合う人もいれば、面倒くさいなぁと思う人もいるはずです。ですので、今回は会社の人間関係がめんどくさいと感じた時にとるべき行動について見ていきましょう。

つかず離れず最低限のコミュニケーションは取る

 会社は仕事をするところですので、全く人付き合いをしないというのは難しいでしょう。やはり円滑なコミュニケーションをするためには雑談も必要ですし、仕事が終わった後の飲み会なども時には必要かもしれません。仲良くなっておくことによって仕事を頼みやすくなったり、ミスをしてしまったときにフォローをしてくれたりなんていうこともありますので、合わないなと思っている人でも邪見にはできません。

 めんどくさいと思ってしまう事もありますが、やはりつかず離れずで一定の距離は保ちながらも、ある程度のコミュニケーションはかかさないように努力をしてみる必要はあります。

表面的にだけでも仲良くする努力をしてみる

 やはり幼馴染や学生時代の友達、趣味の友達なんかのように、心から腹を割って話せる付き合いというのは仕事関係では難しいこともあるでしょう。年齢も幅広く若い部下の人が見ていたら上司なんてご両親位の歳だったり、それより上の場合もあるでしょう。上司から見れば子供や孫の歳の部下がいることもあるはずです。

 やはり、ジェネレーションギャップなどもあり、上司や部下と話が全くかみ合わないこともあるとは思いますが、話に付き合うという事は仕事の際に必要ですから、とりあえずは全く合わないと拒否反応をおこしてしまうのではなく、表面的にだけでも仲良く話を合わせる努力をしなくてはいけないでしょう。

 ストレスがたまってしまうかもしれませんし、めんどくさい。人付き合いなんてしたくないと思ってしまう事もあるかもしれませんが、ここは仕事の為と割り切ることも時には必要となってきます。


 今回は、会社の人間関係がめんどくさいと感じた時にとるべき行動について、見てきました。やはり年が離れていたり、また価値観なども全く違う人が会社には沢山いますからしんどかったり、めんどくさいと感じることは誰にでもあることです。

 しかし、他人を受け入れる心の広さも仕事には必要です。嫌だなと感じることもあるかもしれませんが、そこは大人な考えを持って頑張って人間関係を構築しましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する