1. 「上司に嫌われた…」という気持ちを払拭する!仕事でミスをしてしまったときの対処方法

「上司に嫌われた…」という気持ちを払拭する!仕事でミスをしてしまったときの対処方法

 上司との関係がこじれてしまうと、仕事はとてもやりにくくなってしまいます。ときにはミスや良くない態度を取ってしまって、上司に嫌われたと感じることもあるでしょう。とはいえ、何もかもミスなく完璧にこなすことの出来る人などまずいません。ここでは、ミスや良くない態度で上司に嫌われたと思ったときにはどうすれば良いか説明します。

すぐに謝る

 基本的なことではありますが、自分が悪いことをしたと思ったのならばすぐに謝りましょう。可能であるなら出来るだけ早いうちに謝罪をしておくべきです。人間誰しも失敗をすることはあるでしょう。誠意を込めて素直に謝れば上司もきっとわかってくれるはずです。

上司に対して苦手意識を持たないこと

 上司に対して苦手意識を持ってしまってはいけません。「自分は上司から嫌われているから…」と思って怖々接したり、距離を取ってしまったりすると、上司と理解し合うことはさらに難しくなってしまいます。もしかしたら、あなたのそのような態度が、上司によく思われていない一番の原因となってしまうかもしれません。あまり難しく考えずに失礼のない態度で接しましょう。

精一杯仕事を頑張る

 上司に報いたいと思うのなら、やはり仕事で成果を出すことが一番だと思います。仕事の失敗は、仕事で取り返しましょう。あなたが良い仕事をすれば、きっと上司も喜んでくれるはずです。失敗を取り返すような働きをする必要はありません。いつも通りの仕事をする中で、同じミスをしないことは重要になります。


 ここでは、ミスをしてしまい上司に嫌われたと思った時に気をつけたいことを紹介しました。しっかりと毅然な態度を取れば、きっと上司も許してくれるでしょう。ミスをしないような姿勢を見せることが重要です。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する