1. 窓の使い方で大きな違いが!窓から始めるオフィスの暑さ対策

窓の使い方で大きな違いが!窓から始めるオフィスの暑さ対策

 厳しい暑さは、仕事の効率を下げてしまう要因の1つといえるのではないでしょうか。しっかりと、対策を行い、快適なオフィスを作る必要があるでしょう。ここでは、窓を使ったオフィスの暑さ対策を紹介します。

窓から入ってくる光を調節する

 窓から入ってくる光や暑さは、窓に対策をすることで防ぐことができます。遮光シートを貼ったり、カーテンを付けるだけでも、暑さは格段に変わってくるでしょう。これらの光の調節器具は、冷房の効果を高める効果もあり、非常に有効です。

朝に風を取り入れる

 朝の涼しい風をオフィスに取り入れるのも、暑さ対策になります。日中はなかなか窓を開けないと思いますが、朝は涼しい風が通り抜けることも多いでしょう。朝の早い時間帯の空気を有効活用するのも有効だと言えそうです。

窓際に観葉植物を置く

 心理的な効果も狙えるのが、観葉植物を窓際に置く対策法です。観葉植物によって、陽の光が直接オフィスに注ぎ込まないことだけではなく、緑のカーテンとして、見て涼しいという効果も得られるでしょう。


 ここでは、窓を使ったオフィスの暑さ対策を紹介しました。オフィスが暑いと感じた時は、まず、窓から見直すといいでしょう。ぜひ参考にしてみてください。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する