1. 手軽なリフレッシュで仕事の効率アップを!職場で使えるストレス解消グッズ

手軽なリフレッシュで仕事の効率アップを!職場で使えるストレス解消グッズ

by See-ming Lee 李思明 SML
 朝から晩まで立ち仕事で家に帰ったらヘトヘトでお風呂入って寝るだけ。一日中冷房の効いたオフィスでデスクワークで肩もコチコチ、目もショボショボ。家に帰ってゆっくり疲れを取って明日もまた頑張りたいけど、こんな毎日の繰り返しだとアフターファイブを楽しむ余裕もなくなってしまう。その日の疲れはその日のうちに。その時の疲れはその時のうちに。ここでは、ちょっとした作業の合間やお昼休みに気軽に使えるストレス解消グッズを紹介します。

1.ボディストレッチ

 「ボディストレッチ」で検索すると沢山ヒットする合成ゴムで出来たチューブがあります。値段も数百円でカラーもカラフルですが、このカラーによってゴムの強度が変わりますので注意が必要です。リーズナブルなので最初はソフトから始めて、徐々に硬いタイプに買い替えるがオススメです。

 昼休みに肩周りや二の腕、肩甲骨などに効くストレッチを行うだけでデスクワークで凝り固まった身体をリフレッシュして午後の仕事に入れるでしょう。ロッカーに入れても邪魔にならないサイズなので、同僚にも貸してあげることで休憩室の話題にも花が咲くかもしれません。

2.アロマディフューザー

 お好みのエッセンシャルオイルを数滴たらして、USBポートに差し込むだけで手軽にアロマオイルを楽しめるディフューザーが多く発売しています。自分の好みの香りをかぐことは、実は有効度の高いリフレッシュ法。仕事がひと段落した時やイライラした気分が募って周囲に当たってしまいそうになった時、香りでリラックスして気持ちを静める効果があります。

 もちろん香りには好みがありますので、自分が良い気持ちになっても他の人がイヤな気持ちになっては意味がありません。周囲の人に了解を得た上で使うようにしましょう。

 以上、作業の合間やお昼休みに気軽に使えるストレス解消グッズを紹介しました。ボディストレッチもアロマディフューザーもそれほど高価なものでもないので、興味のある方を選んで試してみましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する