1. タイプに分けて対処する!指示を無視してしまいがちな部下の傾向

タイプに分けて対処する!指示を無視してしまいがちな部下の傾向

 上司の方の多くは、部下が指示通りに動いてくれないことに悩んでいるのではないでしょうか。マイペースだったり、自分の意見が一番と思っているような部下の中には指示を無視して動いてしまう部下もいるでしょう。ここでは指示を無視して動いてしまう部下の傾向と指導方法について見て行きましょう。

マイペースな部下

 自分のペースで仕事を進めてしまい、進行が遅れるマイペースな部下がいるでしょう。仕事ですからちゃんとみなさんのペースに合わせてもらわなくてはいけません。期日を設けることは当たり前ですが、進捗確認をしっかりと行い、上司から報告を聞きに行くぐらいの積極性をもって臨みましょう。

頑固な部下

 自分の意見が正しいと思ってしまうとテコでも動かないような性格の部下を持つとちょっと大変かもしれません。このような頑固な部下に対しては、実際に競争をしてみて、自分のやり方よりも、正しいやり方の方が早いと納得させることが重要です。

融通がきかない部下

 何かトラブルなどがおこった時だとしても臨機応変に対応できずずっとそのやりかたを通してしまうような性格の部下もいることでしょう。こうした融通がきかない部下は、一度言われたことが覆されるとパニックを起こしてしまいがちですので、落ち着いて指示をすることが上司には求められます。


 ここでは、指示を無視しがちな部下のタイプと対処法を紹介しました。しっかりとタイプを掴み、個々に対応することで、部下も指示をきちんと聞いてくれるようになるでしょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する