1. 出張は会社のくれた旅行と考える!すぐに実践できる出張先でのストレス解消法3選

出張は会社のくれた旅行と考える!すぐに実践できる出張先でのストレス解消法3選

by Tambako the Jaguar
 ビジネスマンにとって出張は大事な仕事ですが、不慣れな土地で仕事をしていると普段の仕事よりストレスがたまりやすく、出張に行くたびに体調を崩してしまうような問題が起こる可能性があります。

 まじめな人ほど出張でストレスを感じてしまいやすいですから、出張先でうまくストレスを解消して余計なストレスを溜めこまないようにすることが必要です。今回は、出張でストレスをためこまないようにするための方法を紹介します。

1.美味しいものを食べる

 出張の一番の楽しみといえば、その土地の名物を食べることです。普段グルメなどにあまり興味のない人でも、普段食べないような珍しいものを食べることで気分がリフレッシュされ、出張のストレスを解消することができます。事前にその土地の名物や評判の店などを下調べしておけば、出張に行くこと自体が楽しみになり気分よく出発することができます。

 名物を食べる時間が無いという人は、名物駅弁を食べたり地元のスーパーによってご当地名物を買ってみるのもオススメです。食べるものが日常と変わると、旅行感は一気に向上します。ファストフードやチェーン店ばかり頼らずに、地元ならではの食べ物に挑戦してみましょう。

2.観光する

 忙しい出張の間でも、わずかな時間を使って観光すれば、退屈な出張が楽しい旅行に早変わりします。最近は大きなターミナル駅でも再開発が進んでおり、大型商業施設などの新しい観光地が次々にオープンしています。地元にはないテナントなどもたくさん入っていますから、新幹線に乗るまでの一時間だけでも観光気分を味わうことができます。

 もちろん定番の観光地に行く時間的余裕があれば、出張をより観光気分で楽しむことができますから、ストレスを解消しながら気分よく出張期間を過ごせます。観光で大事なのは珍しい場所に行くことではなく、観光を楽しもうという心構えです。楽しもうという気持ちさえあれば、繁華街でも十分観光気分を味わうことはできます。

3.お土産を選ぶ

 ショッピングが大好き、という人はお土産選びがストレス解消に効果を発揮します。職場の人たちへのお土産だけでなく、せっかくの出張なのですから自分にもお土産を購入するようにすれば、憂鬱になりがちな出張でたまったストレスも最後に解消することができます。

 お土産というとターミナル駅のお土産売り場や空港売店で買うもの、と思いがちですが、最近流行しているお土産が、スーパーで売っているご当地食材です。その土地でしか買うことのできない食品やお菓子をお土産にすれば、それほどお金を使うことなく珍しいお土産を選ぶことができるでしょう。


 出張中の良いストレス解消法を見つけることができれば、出張を面倒な仕事ではなく旅行のように楽しむことができます。自分なりのストレス解消法を見つけ出して、出張期間を快適に過ごしてください。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する