1. 【海外出張に行く人必見!】国際線の飛行機の中での有意義な過ごし方3選

【海外出張に行く人必見!】国際線の飛行機の中での有意義な過ごし方3選

by epSos.de
 グローバル化された近年、海外出張が多い方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。そんな中、中々飛行機の中でやることが無いという事態に陥ることがあります。

 ですので、今回は出張時にオススメの国際線での飛行機での過ごし方について見ていきましょう。

1.映画を見ながら英語の勉強をする

 飛行機の中では魅力的な映画がいくつも見る事ができます。英語圏の人は多いので英語での放送が殆どの場合あります。英語が苦手なあなたは絶好のリスニングのチャンスです。英語の勉強のためには、内容がはっきり把握できないとわからないシリアスなものだと敷居が高いので、できればコメディーなどの、見ていてもわかり易く、どんなことを言っているのか想像がつきやすいものでまずは練習してみることをおススメします。英語音声でリスニングをしているうちに、英語耳が養われていくことでしょう。これぞ楽しみながら学ぶ究極の英語学習法ですね。

2.ストレッチなどをしてエコノミー症候群を予防する

 長時間のフライトですと、血栓などができてしまうエコノミー症候群というものも心配になります。特にヨーロッパや南米などに出張をされるかたは乗り継ぎなども含めてかなりの時間を飛行機内で過ごさなくてはいけません。頻繁に足首を曲げてパタパタしてみたり、膝を抱えてみたり、座っていてもできるストレッチをして予防してみましょう。またお手洗いまで歩くのも良いことですので、こまめに体を動かしましょう。

3.現地の時間に合わせて睡眠をとる

 特にアメリカなど日と逆方向へ出張するときには時差ボケがきつくなってしまいがちです。あちらのビジネスの時間にあくびばかりしていたのでは印象は最悪です。それを防ぐためにも飛行機の中では現地の時間に時計を合わせ、それに合わせて眠るように努力してみましょう。飛行機の中で時間を合わせていると、あちらについてからの時差ボケがかなりマシになることを実感できるでしょう。ですが、特に枕が変わると眠れない、まわりに人がいると眠れないような繊細な方は、無理に眠ろうとするとかえってストレスになることがありますので、そういう方は現地で調整しましょう。あまりストレスを感じずに、ゆったりと過ごすことが大切なことです。


 いかがでしたでしょうか。今回は出張時にオススメの国際線での飛行機での過ごし方について見てみました。あとは音楽を聞いたり本を読んだり、景色を眺めたり、色々と過ごし方があります、「これは絶対にしなくては!」とは思わずに、好きなことをしてリラックスを心がけましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する