1. 時代を敏感に察知することが重要!時代の変化に対応したマーケティング手法

時代を敏感に察知することが重要!時代の変化に対応したマーケティング手法

時代を敏感に察知することが重要!時代の変化に対応したマーケティング手法 1番目の画像
 顧客がものを買うところには必ずと言っていいほどマーケティングの活動が存在しますが、マーケティングも時代の変化によって、同じように変化しています。ここでは、時代の変化に対応したマーケティングの変化を紹介します。

ものをたくさん作る時代

 高度成長期は、ものを作ると、その分だけものが売れるようば時代となっていました。そのため、マーケティング活動も、広告や販促活動というより、効率的に商品をどうやって作りだすのかに注力して活動が行われていました。

商品を飾って売る時代

 やがてバブルがやってくると、商品は、ただ作るだけでは売れなくなりました。豊かな生活に割って入るために、華やかなプロモーション活動を繰り広げるようになり、商品をいかに良く見せるかということがマーケティング活動では重要なポイントとなったのもこの時代です。

顧客が商品を選ぶ時代

 現在では、バブルも崩壊しマーケティングとして莫大な費用をかけることも困難になりました。また、ソーシャルメディアが発達し、顧客同士で口コミをチェックできるようになったため、顧客が主体的に商品を選ぶ時代が到来しています。マーケティング活動としては、ファンの顧客を増やすようなソーシャルメディア上での活動が目立つのではないでしょうか。


 ここでは、マーケティングの変化を紹介しました。時代の移り変わりに伴い、マーケティング手法も変化しています。マーケティング担当者は、時代の変化に対応できるような施策を打つ必要があると言えるでしょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する