1. 休んだ後のことを考えていますか?仕事に行きたくないと思い休むことのメリットとデメリット

休んだ後のことを考えていますか?仕事に行きたくないと思い休むことのメリットとデメリット

by Kumaravel
 仕事に行くことが嫌になった経験をしたことのある人は多いでしょう。しかし、あまり休みがちでは職場にも迷惑ですし、信用も失っていってしまうでしょう。ただ、どうしても体が言うことを聞かない場合はあるものです。ここではそういった場合に仕事を休むことのメリットとデメリットについて紹介していきます。

1. メリット

 仕事を休むことのメリットは、精神療養があげられます。精神的に辛く、さらにその改善策が見えていない場合は、しっかりと休養を取ることが大切です。そして、その休養の間に現状を改善するための計画を立てましょう。

2. デメリット

 デメリットは職場に対して迷惑を掛けること。1、2日であれば問題ないかもしれませんが、あまりに休むと業務に支障が出てしまいます。また、休養を取った後も職場に復帰する気にならずそのままズルズルと休み続けてしまう可能性もあります。そうなってしまっては、退職という以外に選択肢がなくなってしまいます。

3. 比較

 実際のところ、会社を休むか休まないかの判断は状況に応じて行うべきです。現状を改善出来る道筋が少しでも見えていて、且つ肉体的な休養が必要なのであれば、休むべきです。しかし、そうでない場合は会社を休むのは職場での信用や、その後のキャリアに対してリスクを背負うことになることを認識しておきましょう。

 以上が、仕事に行きたくないと思い休むことのメリットとデメリットです。頑張って会社に行き続けても精神的な病気になってしまっては意味がありません。しかし、大きなリスクがあることも確かです。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する