1. 成功したければマネをしろ!キャリアモデルを持つことの有効性

成功したければマネをしろ!キャリアモデルを持つことの有効性

by National Library of Ireland on The Commons
 仕事をする上で大切なのはキャリアプランを立てることです。しかし、自分の将来を明確に描けない人も多いでしょう。そこで有効なのが、具体的な人物を決めてキャリアモデルにすることです。今回は、キャリアプランにおけるキャリアモデルを立てることの有効性を紹介します。

自身のやりたいことがはっきりする

 キャリアモデルを持っておくと、自身のやりたいことがより明確になります。あらかじめモデルとなるものがあると、その人のことを考えればいいので、一から自分でプランを立てるよりも、ずっと短時間でキャリアプランを立てることが可能です。

 また、目標とする人でも、真似したい部分とそうでない部分を考えることで、自身のやりたいこともよりはっきりします。まずキャリアモデルを持つことでキャリアプランが一層立てやすくなるのです。

何をすればいいのか分かりやすい

 キャリアモデルを持っておけば、その人を目標にして具体的に行動しやすくなります。先人がいるので、目標に到達するまでに何をすればいいのかが分かりやすいのです。また、行動をまねすることでその人間にだんだんと性格や実際の行動が近づくこともあります。目指している人に向けて行動すれば、より無駄なく成長できるのです。


 いかがでしょうか。実在する人物をキャリアモデルに組み込むことで、自身のやりたいことが分かりやすくなるし、そのためにするべきことも具体的になるのです。キャリアプランがまだ定まっていない人はぜひ試してみてください。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する