1. 孤立するのは辛い…雰囲気の悪い職場で働くときに心がけたいこと

孤立するのは辛い…雰囲気の悪い職場で働くときに心がけたいこと

by travel oriented
 職場で孤立してしまうことほど辛いものはありません。孤立まではしなくても、職場の雰囲気が良くなければ仕事へのモチベーションも下がります。雰囲気の悪い職場で少しでもできることはないのでしょうか。

まずは挨拶をする

 他の人となかなか上手くコミュニケーションが取れない、あるいは意図的に無視されているとしても、出来ることはしておくべきです。朝出社した時の挨拶は欠かさないようにしましょう。たとえ返事が芳しくなくても、挨拶する声が響くと少し職場の雰囲気が良くなります。返事が返ってこなくても、めげずに続けると必ず誰かが返事をしてくれるでしょう。

お礼を言う

 他の人に何かしてもらった時は必ずお礼を言うようにします。人はお礼を言われると誰でも嬉しいものです。大したことをしなくても人を喜ばせることができるのだから、やらない手はありません。お礼を言うと、自分の気持ちも少し軽くなってきます。

他のスタッフとコミュニケーションをとる

 職場の人と雰囲気が合わないのならば、会社に出入りしている掃除のスタッフ等に挨拶してみましょう。これは他の部署の方でも構いません。あなたに悪い印象を持っていない人なら、気兼ねなくコミュニケーションも取れると思います。そこで会話もできるのであれば、気持ちもかなり軽くなるのではないでしょうか。

仕事にとにかく専念する

 仕事ができればそれだけで周りへの印象は良いものになります。とにかく今は仕事に専念をするというのもひとつの手です。そのために必要なコミュニケーションなら、ある程度の返事はもらえるはずなので、そこで意思の疎通が取れたという点で気持ちは少し好転するでしょう。


 職場の雰囲気が良くなくても、まずは自分ができる事に取り組むのが良いでしょう。基本は挨拶とお礼です。これを続けるだけでも、自分の気持ちが軽くなるのがわかります。たとえ返事が返ってこなくても気にすることなく、続けてみてください。必ず何かしらの変化があるはずです。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する