1. 海外出張の基本!必ず知っておきたい安心の海外出張を送るコツ

海外出張の基本!必ず知っておきたい安心の海外出張を送るコツ

by Hyougushi
 ビジネスシーンにおいて出張をすることは必ずあるでしょう。さらに、グローバル化が進んだ現代では、単に国内に出張に行くだけでなく海外に行こともあるでしょう。ここでは、今回は初めての海外出張で最低限気をつけておくべきポイントについて紹介していきます。

出張先の言語や文化に注意する

 やはり、出張するときに気を付けるべきことは出張先の文化や法律など日本との違いに注意することです。言語は、あらかじめ日常会話が話せるように訓練することは可能で、通訳を利用することも可能であれば現地到達後でも徐々に慣れていけば良いのです。

 しかし出張先では治安が悪かったりして日本よりも気を付けておかなければ犯罪の被害にあいやすい可能性があり、後々悪影響が出てくることがあるため、あらかじめ外務省のホームページなどで渡航情報を調べたうえで対策を練る必要が出てきます。

 また、法律上の問題については、その国の独特の法律によって日本ではやっても問題ないようなことでも大問題になることがあります。ちょっとした行動によって、逮捕されたりして長期拘留されるなど法律上のトラブルに巻き込まれる可能性がありますから、現地の法律について知っておく必要があります。その他にも文化面や宗教面でもタブーが存在しますから、出張先でしてはいけないことは最低限知っておく必要があります。事前の下調べはしっかりと行っておくことで、リスクを減らす行為につながります。

出張先の食べ物や病気に注意しておく

 次に、初めての海外出張で最低限気をつけておくべきポイントとしては、出張先の食事面についてです。特に水については、軟水と硬水の違いによってそのまま飲むと危険なことがあったり、生水は飲まないほうがいいということがあります。食事も日本とは違った食文化で、自分の口に合わないこともあるため、あらかじめ自分の国からある程度食べ物を持ってくるか現地でも大丈夫なものを調べておくと良いでしょう。

 また、現地の人が食べても問題ないものであっても、日本人の腸内環境的には食べ物に付着している細菌やウイルスに抵抗力がなくてその食事が合わないということがあったりして、苦労することや日本ではないような病気に感染してしまうことがあります。病気など事前に知っておくことが重要であり、食事も加熱処理されているものなど衛生面がいいものを食べ、病気の原因になるようなものを少しでも避けるように注意することが必要です。


 上記のことを参考に、海外に出張する時は細心の注意を払いましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する