1. 荷物をコンパクトにまとめて楽に出張!一泊二日の出張をするときのバッグの選び方

荷物をコンパクトにまとめて楽に出張!一泊二日の出張をするときのバッグの選び方

by MIKI Yoshihito (´・ω・)
 日帰り出張には出張に必要な書類一式、ノートPCが必要であればPCも入れておきたいですよね。しかし、一泊宿泊するタイプの出張となってくると小さなカバンでは入らないこともあり、バック選びに困ってしまうことがあるでしょう。ここでは、出張で1泊するときに便利なバッグの選び方について述べていきます。

バッグを使い分ける

 出張と言っても一泊から、二~三泊、一週間など日にちが様々でしょう。それによって鞄を使い分けると良いですね。今回扱うのは一泊用のバックで、大きさの目安は通勤のバックよりも少し大きめがオススメです。代えの洋服類や下着などのスペースが普通の通勤かばんではあまりないので、そのあたりは個人によって必要な容量が様々です。自分がどれくらいの荷物を持って行ったら良いかで考えていくと良いでしょう。人によっては荷物が多い人、ほんの少しで良い人がいます。また季節によっても荷物の多さは変わってきます。女性ですとヘアケア用品や化粧品類など男性よりも多くなってくるため、そのあたりは個人差や男女差も出てきます。自分で判断してその都度、カバンを使い分けて持って行きましょう。

マチつきで沢山入るバッグを選ぶ

 パソコンや衣服類などを入れるということを考えると、やはりマチがあるものが望ましいでしょう。マチ幅14~15cm以上のものが便利です。一泊だと移動距離も長く疲労もたまりがちになってしまうため、しっかりしたものが望ましいですが、できるだけ軽いものを選びましょう。カバンだけでも重たい物がありますが、そういうものであると余計な疲労に繋がるので避けるようにしましょう。一泊の出張であるとその鞄をずっと持ち歩かなくてはいけないことも考える必要があります。
 
 ブリーフケースタイプのものであると、商談なんかをする人の前でカバンを開けないといけないことも出てきます。そういった時に他の人たちに旅行セットや洋服などの私物が見えてしまうことは避けた方が良いので、できれば2層構造などになったものを選ぶことをオススメします。

複数のバッグを用意する

仕事の際に持ち歩くバッグと私物を入れて宿泊先に置いておくバックに分けておくのもオススメです。複数のバッグを持つことに抵抗のない人は2個、多くても3個のバッグを持つと良いでしょう。そうすることで私物を取引先の人に見せてしまうという心配はなく、さらに仕事の時に必要のない余計なものを持つ必要もなくなります。しかし、バッグを使い分けることで仕事に必要なものをもう一つのバッグに置いてきてしまったなんてことがないように気をつけましょう。


 出張で1泊する際のバッグ選びに悩んだ時には、上記のことを参考に適切なバッグを選んでみてくださいね。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する