1. キャリア構築の参考に!仕事の"やりがい"を見つけるために読んでおきたい本3選

キャリア構築の参考に!仕事の"やりがい"を見つけるために読んでおきたい本3選

 自分のキャリアについて悩む人は少なくないでしょう。しかし、周りの人には聞きづらいなんてこともありますよね。ここでは、キャリアを考える上で参考になる読んでおきたい本について紹介していきます。

1.「アイ・カンパニー」の時代

  この本のタイトルになっているアイ・カンパニーとは「自分を会社の歯車の一部ではなくて、いわば1つの会社と捉えてその株式会社をあなたが経営していくようにキャリアを考えていく」ということです。自分でキャリアについて考えようとした場合に思考が止まってしまったり、一元的になってしまう人にオススメしたい本です。

 「自分=会社」と捉える自立的なキャリア発想法を紹介しているため、今までに出会わなかった自分に気がつくことが出来るかもしれません。

2. 一冊の手帳で夢は必ずかなう

 これは仕事だけではなく人生をキャリアと考えて応用することの出来る一冊です。この本の著者はベンチャー企業の経営者で、大成功をおさめた40代の方で、キャリアチェンジを考えておられる方にとっても古すぎない思考で読みやすいでしょう。

 形のない夢や目標を紙に書き込み、それを何度も見返すことによって目標達成に向けて自分をコントロールしていきましょう等と重要なアドバイスが書かれています。

3. 働くひとのためのキャリア・デザイン

 この一冊はキャリアデザインを行なう上で重要なことが、シンプルに整理されてあり読みやすい構成になっています。節目においてだけキャリアについて考えて、後の時期には上手く流れに乗るといったことが書かれており、キャリアについて考えすぎてしまっている人に是非読んでもらいたい一冊です。

 
 キャリアについて考えたい時や行き詰まってしまった時は、上記の本を読んでみてください。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する