1. もう一度考えて見よう!仕事のブランクが空いた人のためのキャリアプランの考え方

もう一度考えて見よう!仕事のブランクが空いた人のためのキャリアプランの考え方

 語学留学による休職や、産休育休など、自分のビジネスマンとしてのキャリアにブランクが空く場合もあるかと思います。しっかりとキャリアプランを考え、自分のブランクについて考えることが重要なのではないでしょうか。ここでは、キャリアプランにおけるブランクの考え方を紹介します。

焦って取り戻そうとする必要はない

 ブランクが空いた分、より大きな仕事を請け負って取り返そうと考えがちですが、スキルとしても技能としても、ブランクがあることはそれほどのハンデにはならないと考えましょう。焦って取り返そうと考えると、ミスをしてしまったり、自分のキャリアプランにも狂いが生じてきます。まずは、しっかりと元の成長曲線を描けるようにしましょう。

働くことを見つめなおす

 ブランクが空いたということは、自分の考え方に大きな変化がある場合も多くあるのではないでしょうか。今までの働き方や、キャリアプランのままいくと、なかなか上手くいかない場合も増えてきます。もう一度働くことについて見つめなおし、自分にとって働くこととは何であるのかを意識して、キャリアプランを組み立て直す必要があるでしょう。


 ここでは、ブランクが空いた人のキャリアプランの考え方を紹介しました。キャリアプランは人それぞれ違います。ブランクが空いたとしても自分らしいキャリアが歩めるようなキャリアプランを設計しましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する