1. ミスを繰り返すのはダメなビジネスマン!ミスを何度も繰り返さないための改善方法

ミスを繰り返すのはダメなビジネスマン!ミスを何度も繰り返さないための改善方法

by daita
 仕事で何度もミスを繰り返してしまうといった経験はありませんか。出来ることならミスはしたくないですよね。ここでは、仕事でミスを繰り返してしまいがちな人がするべき改善方法について紹介していきます。

自分のミスを認める

 まずミスをしてしまったら、自分のミスを認めましょう。ミスをしてしまっても、「自分ではなくあの人が悪い」「時間がなかったせいで」等と言い訳をすることはやめましょう。もし自分が人に任せた仕事にミスがあったら、確認を怠った自分が悪かったと思いましょう。時間がなかったから、と思うのではなく時間に余裕を持てなかった自分のスケジュール管理の悪さを認めましょう。

 自分の責任だと認めることで、その失敗を繰り返したくないという意思が自然と湧いてきます。

影響を知る

 自分がミスをすることで他の人やものに与える影響を知ることも重要です。仕事には、独立しているものもあれば様々な仕事が関連している仕事もあります。もし関連の多い仕事でミスをしてしまった場合はその影響は会社にまで及びます。場合によっては、それが会社の将来を左右することになりかねません。

 いかにミスをすることが大きなことであるかということを念頭に置いておけば、自分で対策を考えるようにもなります。

原因と対策を考える

 ミスをしてしまった時は、それを自分のスキルアップにつなげることが大切です。失敗も重要な経験です。ただ落ち込むのではなく、まずは原因を考えましょう。自分の仕事を振り返ってみてミスを招いた原因を見つけたら、その原因にそって対策を考えていきましょう。その際に重要なのは、原因も対策も共に具体的なものを考えるようにすることです。そうすることで明確なものが出来ます。


 ミスを繰り返してしまう人は、上記のことを参考にミスを繰り返すという状況を改善していきましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する