1. 「いつか」を現実に!キャリアアップのためのビジョンの作り方

「いつか」を現実に!キャリアアップのためのビジョンの作り方

by wolfpix
 どうせ仕事をするのならばキャリアアップをしたいと考えている人は多くいるでしょう。しかし、キャリアップをしたいと考えていても何をしたら良いか分からないという人もいるでしょう。ここでは、そのいつかを現実にするために、キャリアアップのためのビジョンの作り方について述べていきます。

目標を持つ

 キャリアアップにつながるには、まずは明確な目的や目標を持つことが重要です。目的や目標というのは、「将来自分がどのような仕事をしている姿を理想としているのか」あるいは「どんな仕事をしていたい」と思っているのかということなのです。

 この目標や目的は、人により様々でしょう。こうでなければならないという決まりは一切ありません。自分の将来したいことを自由に思い描いてみてください。明確なビジョンを持つ上で、最終地点である目標や目的を決めておくことは不可欠です。

 さらに、目標や目的を高くすることで、モチベーションアップにもつながります。そして、その理想だと思っている姿も、やるべきことを書き出していき、プランを立てることで、現実味を帯びた目標となるのです。

ビジョンを描く

 自分の理想とする姿や目標が定まったら、やるべきことを書き出していきましょう。学ばなくてはならない知識や経験、準備をしなければならないことがあるはずです。

 次に、その目標から逆算をして、何歳あるいはこの年代までにはこの知識を身につける必要があるという期限を決めていきます。期限や納期が決まることで、不思議とその期限内には終わらせなくてはいけないというモチベーションアップにつながります。そして、その積み重ねを繰り返していくことで、本人も気づかない内にキャリアアップをしていたなんてこともあります。

 そのため、キャリアビジョンを明確にし計画を立てるということは、自分のキャリアアップすることに直接つながっています。ビジョンを考える際には、書き出すことをオススメします。書き出すだけでも、将来の目標やキャリアアップしなければならない項目がはっきりとしてきます。


 キャリアアップをしたいと考えている人は、上記のことを参考に明確なビジョンをもって自分を成長させていきましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する