1. あなたもマルチタスクで仕事ができる!?タスクを管理することができるツール

あなたもマルチタスクで仕事ができる!?タスクを管理することができるツール

 仕事を効率的に行うためには、複数の業務を同時にこなすことができるような頭の使い方であったり、考え方をしなければなりません。マルチタスクで仕事をこなすことはなかなか難しいですが、ツールを利用することで、タスクの管理をすることができ、マルチタスクで仕事をこなすことができるようになるのではないでしょうか。ここでは、マルチタスクで仕事が出来るようになるタスク管理のツールを紹介していきたいと思います。

hiTask

 「hiTask」はタスクマネージャーや個人のToDoリストとして、チームのタスク管理マネージャーとしても使うことができるオンラインツールです。登録したタスクを一日のタイムライン上に配置することができるので、タスクの量や時間配分などを俯瞰的に眺めることができ、また変更もドラッグ&ドロップで簡単に行えます。タイムライン上で見ることが出来るため、1日でどれぐらいのタスクを行えばいいのかが容易にわかるでしょう。

Wunderlist

 こちらのツールは、とてもシンプルなので直観的に操作ができます。また、どのデバイスからも利用できるため、外出先でも重宝するでしょう。ToDo管理アプリの多くにはリマインダー機能がついていますが、「Wunderlist」は指定したメールアドレスにリマインダーが届くので、携帯電話やスマートフォンなどが手元になくても、メールさえ受信できれば確実にリマインダを受け取ることができます。外回りで外出することが多いビジネスマンのマルチタスクの心強い味方になってくれるでしょう。


 ここでは、マルチタスクが出来るようになるツールを紹介しました。マルチタスクをするための、タスクの整理や管理、優先順位付けなどに紹介したツールを役立ててみてはいかがでしょうか。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する