1. 少しの工夫で!終わらない仕事をストレスなくこなせるようになる仕事術

少しの工夫で!終わらない仕事をストレスなくこなせるようになる仕事術

by JapanDave
 仕事をしていてなかなか終わりが見えてこないといった経験はありませんか。いつ終わるかわからないゴールの見えない状態というのは、心理的にも落ち着かないもので、ストレスの原因となってしまいます。ここでは、終わらない仕事をストレスなくこなせるようになる仕事術について述べていきます。

数をこなせる仕事を先に進める

 仕事がみるみる減っていくのを目にすれば、明らかにゴールに向かって進んでいる実感を得られることが出来ます。まず一日の始まりに、簡単にすませられる仕事を多くこなしてモチベーションをアップさせていきましょう。勢いに乗れば、やっかいな仕事もその勢いでこなすことができます。逆に朝から時間がかかる面倒な仕事にかかりっきりになってしまうと、妙に疲労感が残ってしまいます。少し仕事の順番を変えてみることでストレスを軽減することが出来ます。

書類を山積みにする

 処理すべき書類などをあえて山積みにしておくことも、ちょっとしたコツになります。処理が終わればその山が減っていくことになりますよね。すると視覚的にも仕事が減っていくのを実感することになります。終わりが見えなくてストレスを抱えている状況にいる人は、その経過や過程もしっかりと実感することが出来ていません。終わらないと思える仕事も確実に減っていくのを目にすれば、やる気も出てくるものです。

終わりの時間を把握しておく

 今日の終了時間をあらかじめ把握しておくことも、ストレスを抱えないコツです。終わりが見えないということが一番のストレスになっている状況で、時間的な終わりが先に見えていれば心づもりができます。

 そしてさらに、それまでの間にいくつかに区切って目標時間を作っておくことをオススメします。その中間目標時間をを達成する度に、小さな達成感を味わうことが出来、仕事の効率化にも繋がります。予定よりも早く終わる時には、少し休憩を入ることでさらに効率が上がります。


 仕事が終わらないと思えてしまってイライラしてしまったりしているだけでは、状況は変わりません。上記のことを参考にストレスなく仕事を進められるようにしましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する