1. できない仕事でイライラする前に!対処法を知って冷静に仕事に取り組もう!

できない仕事でイライラする前に!対処法を知って冷静に仕事に取り組もう!

by alandot
 仕事が忙しかったり、うまくいかないと、イライラしがちです。しかし、イライラしてしまうとストレスが溜まっていき、ますますうまくいかないという悪循環に陥ってしまいます。まずは、冷静になって、仕事の対処法を考えましょう。

1. 気分を落ち着かせる

 まずは、仕事ができないことでイライラせず、気分を落ち着かせて冷静に戻ることが大切です。気持ちが落ち着かないと、さらにミスを重ねる可能性があります。完全にリラックスした状態にはなれなくても、深呼吸をして少しでも気分をおちつけるようにしてみましょう。ゆっくりと深呼吸をすると、酸素が脳に送られるので冷静になれるはずです。

 それでも、気持ちが落ち着けない場合は、ハーブティーを飲んだり、窓を開けて外の空気を吸うなど、数分だけ気分転換をしましょう。早くイライラする仕事を終えてしまいたい!と気持ちが焦るかもしれませんが、まずは、落ち着くのが肝心です。まずは冷静になる努力をすることが大切になります。

2. 自分を客観視して、アドバイスしてみる

 冷静になれない時ほど、自分を客観的に見るようにします。と言っても、イライラしていて、なかなか自分を冷静に見つめることは難しいでしょう。そういう時は、自分以外の人になりきって、離れたところからあなたを見つめているような想像をするのです。そうすることで、冷静さを取り戻して、自分を客観視しやすくなります。

 「自分以外の人」は、部署の先輩でも同僚でも誰でもいいのです。もしもあの人が私にアドバイスをくれるとしたら、なんと言ってくれだろうかと考えてみましょう。そうすれば、仕事でイライラしていた気持ちも落ち着くかもしれません。

3. 他の人に手伝ってもらう

 どうしても、仕事でイライラしてしまうのは、もしかしたら、仕事量が多すぎて終えることができないからかもしれません。1人では対処できないと判断した場合は、早めに他の人に手伝ってもらうようにしましょう。なんとか1人で頑張ってみても終えられない仕事というのは多くあります。また、冷静で、客観的に動いてくれる人が手伝ってくれると、段取りよく、早く仕事が終わるでしょう。

 自分の力で仕事を終えようとする姿勢は、確かに大事かもしれませんが、仕事でイライラしたときや、自分の力では解決できないと思ったは、他の人に頼るという選択肢を持つべきです。仕事の納期が送れて多くの人に迷惑をかけてからでは遅すぎます。手伝いが必要な時は、抵抗があるかもしれませんが助けを求めるようにしましょう。


 いかがでしたでしょうか?仕事でイライラしたときは、まずは冷静になることが最も重要です。そして、自分1人では解決できないような仕事であれば、周りの人に相談したり、手伝ってもらいましょう。仕事はできなくて膨大なストレスを感じる前に、自分なりの対処をすべきです。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する