1. なぜ新人はすぐ辞めてしまうのか?新人が「仕事に行きたくない…」と思ってしまう原因

なぜ新人はすぐ辞めてしまうのか?新人が「仕事に行きたくない…」と思ってしまう原因

by Au Kirk
 新人だった時、勤め始めたその仕事に対して、どんな感情を抱いていたでしょうか。皆、何かしらの夢や目標があったはずです。これは、今の時代の新人スタッフもで同じ事で、情報過多な時代なので色々な知識を兼ね備えた上で働き始めるでしょうが、実際は、やってみなければ分からないものです。

 そのため。どんなに情報があったとしても、期待と不安で胸を膨らませていると思います。だから余計に、壁が生じた時には仕事に行きたくないと思ってしまうのかもしれません。という事は、仕事に行きたくないと感じやすいポイントを考えて、回避するなどの対処方法を取る事で、未然に防げるのではないでしょうか。ここでは、新人が仕事に行きたくないと思う原因を紹介します。

やりがいを失う

 今では「モチベーション」と言われますが、やはりその仕事に対するやりがいを感じる事が出来なくなってしまえば、仕事に行きたくないものでしょう。やりがいを失ってしまうきっかけは色々あります。忙し過ぎる…、怒られてばかりいる…、自分が何をすれば良いのか分からない…、など、状況は違うにしても誰もが一度は感じた事があるようなことで、やりがいを失ってしまうのです。

 忙しいという事に関しては、職種や与えられた業務内容によって差があるので一概には言えませんが、怒られてばかりという場合には、上司の方針を配慮する事が出来るでしょう。一生懸命仕事を覚えようとしている時に、頭ごなしに色々言われて気持ちの良い人はいません。上司は、相手の立場に立った指導を心がけなければなりません。

人間関係に失望する

 もしかしたら、仕事に行きたくなくなる原因としては、これが一番多いかもしれません。仕事をしている人が会社で過ごす時間というのは、家族と過ごす時間よりも長いものです。外へ営業回りに出る人なら、会社にこもっている訳ではないので、また状況も違うかもしれませんが、一つの会社、一つの空間で過ごす他人同士というのは、何かにつけて色々と目についてしまいがち。

 自分と気が合う人と一緒に過ごせるのなら良いのですが、新人が、苦手意識を芽生えさせてしまうとmそれを改善させるのはかなり難しいと言えるでしょう。ただしこれは、改善しようにも社員一人一人の個性があるので、かなり難しい問題であり、だからこそ一番多い理由に挙がってしまうのでしょう。


 以上、新人が仕事に行きたくないと思ってしまう原因を紹介してきました。仕事に行きたくないと思う気持ちを解決するには、会社側も何かしら対策を打つべきだと思いますが、働く側も期待値を高くしておかない、「仕事はそんなもの…」とある程度、割り切った心を持っておくべきなのではないでしょうか。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する