1. 仕事を忘れるという「大失敗」から立ち直るために心得ておきたい唯一の方法

仕事を忘れるという「大失敗」から立ち直るために心得ておきたい唯一の方法

by Allix B.
 仕事を忘れるという失敗は非常に取り返し辛い失敗です。クライアントとの打ち合わせの予定を忘れたり、取引先にすべき手配を忘れると取り返しのつかない事態に発展します。しかし、このような失敗をも活かして立ち直るだけのファイトは必要です。

 ですので、今回は仕事を忘れてしまった時にどうすればいいのか、このことについて紹介していきたいと思います。

仕事を忘れてしまったら…

 もし仕事を忘れてしまって人に迷惑をかけてしまったらするべき処置は二つあります。一つはひたすら謝罪するという方法です。ひたすら謝り相手に許してもらい事なきを得るというものですが、それが通じない場面も多いです。

 そして、もう一つの方法は自分の失敗をとにかく取り返そうとすることです。こちらはひたすら頭を下げる先の方法とは違い、とにかく別の仕事で穴埋めをしようという前向きな姿勢が見てとれます。

 どちらの方法も理解しておきたいのはあくまで、仕事を忘れてしまったことを真摯に謝らなければならず、更に自分に対する信用はひどく低くなってしまっているのを肝に命じて行動しなければならないという事です。

その後の信頼回復に努める

 仕事を忘れるという失敗をしてしまったら、とにかくその後の信頼回復に努めましょう。仕事の約束を忘れて迷惑をかけた相手には、今まで以上の誠意と礼儀で接し、他の仕事を完璧にこなして名誉を挽回するようにすれば、周りにもまた信頼してもらえるようになるでしょう。


 仕事を忘れるという失敗は、非常に大きな失敗であるので誠心誠意謝罪しても許してもらえない場合が多いです。しかし、そうであったとしても、その後のフォローはそれ以上に大切です。とにかく信頼回復に努め、もう二度と仕事を忘れないように心がけましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する