1. 有名コンサル会社も使っている?マーケティングに不可欠なベンチマークという手法

有名コンサル会社も使っている?マーケティングに不可欠なベンチマークという手法

 マーケティングで自社の分析とともに重要になるのが、他社の動向を知ることではないでしょうか。ここでは、マーケティングの他社分析手法の1つである、ベンチマークについて紹介していきたいと思います。

ベンチマークの意味

 ベンチマークは元々経営戦略の手法で、これは、他社の経営戦略を分析し、自社に他社の経営のいいところを取り入れるというものです。これをマーケティングにも応用したのが、マーケティング用語のベンチマークの意味となります。経営コンサルティング企業では、他業種の手法を活かすことで、経営の改善を図ることがありますが、そのようなやり方もベンチマークの1つと言えるでしょう。

ベンチマークを使うことで得られるメリット

 ベンチマークを使うことのメリットは、自社で改善施策を考えるよりも、コストがかからないということがまず挙げられるでしょう。また。他社の真似をすることで、自社の弱点を補うことにも繋がり、相対的に見て、よりバランスのとれた企業に近づくということもメリットの1つと言えます。


 ここでは、マーケティングの手法としてのベンチマークを紹介しました。ベンチマークは、他社の分析を行いながら、自社を伸ばすことができ、より良い企業のマーケティング施策を立てることができます。ぜひ参考にしてみてください。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する