1. "評価"を気にし過ぎてはダメ!仕事でやってしまったミスをリカバリーする方法

"評価"を気にし過ぎてはダメ!仕事でやってしまったミスをリカバリーする方法

by andyetphotos
 仕事をしていると、自分が周りからどのような評価を受けているのか気になった事はないでしょうか?しかし、あまり評価を気にし過ぎてしまうと、きちんとミスに対するリカバリーが出来なくなってしまうかもしれません。

 ですから、あらかじめ、仕事でミスをしてしまった時に、周りからの評価に対してこうやればリカバリーが出来る、という方法を知っておくと心に余裕をもって向き直ることが出来るもの。では、そのリカバリーの方法を考えてみましょう。

言い訳をしない

 ミスをした時に評価が下がる事は、当たり前だと考えましょう。どのくらい下がるかというのが気になるかもしれませんが、そのミスだけで社員一人を判断するのは早急過ぎるので、「ミスをしたら評価が下がって当たり前。あとはどのように回復するかだ」と、良い意味で開き直りましょう。

 この時、決してそのミスに対して言い訳をしてはいけません。言い訳をしたら、ミスをした自分の事を全然認められていない、と周りから判断されてしまいます。たとえ何かの事情があったとしても、上司などからその報告を求められない限りは、「でも…」「だって…」という事は決して言わないようにしましょう。

自分一人で無理をし過ぎない

 ミスの原因が何かにもよりますが、もしも自分が一人だけで頑張り過ぎて起こってしまったミスだった場合、周りに助けを求める事は大切です。本当は、ミスが起きた時だけではなく、日頃から自分の能力が足りないと思うことは、無理して引き受けるのではなく、他者にきちんとお願いしていくという姿勢が必要になります。ですから、ミスを起こした時くらいは、きちんと周りからの助言を聞き入れたり、他者に任せた方が良い事はしっかりと任せるようにしましょう。


 以上、仕事でミスをしてしまった後の評価をリカバリーする方法を紹介してきました。評価を気にし過ぎることは、自分の仕事の成果を下げてしまうかもしれません。もしも、ミスをしてしまった時は、ここで紹介したことを参考にしてみて下さい。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する