1. "自分なりのルール"を作成してしまおう!仕事の効率化のために簡単に実践できる改善策

"自分なりのルール"を作成してしまおう!仕事の効率化のために簡単に実践できる改善策

by kirainet
 仕事に一生懸命取り組んではいるものの、自分の思ってたように仕事が進まないという悩みは多くの人が抱えているのではないでしょうか。ここでは、仕事の効率化のために知っておくべき改善策を紹介します。

「できること」「できないこと」を把握する

 まず効率化を図るのであれば、自分が「できること」「できないこと」を明確にしましょう。この2つをきちんと把握しておけば、自分の能力に合ったスケジュールを組むことができます。

 頼まれた仕事を、何も考えず淡々とこなしていくのではなく、自分が抱えている仕事を「できること」「できないこと」を軸に優先順位づけしていくと、思ったように仕事が進まないという事態もなくなるでしょう。

自分なりのルールを作ってしまう

 仕事をするにあたって、毎回考えを新たに仕事をしていては効率よく仕事を進めていくことはできません。幾つかの仕事をしていく上で、「このやり方が良い」というものが出てきたり、他の仕事にも活用できる「フォーマット」などが出てくるでしょう。そういったものを、どんどん活用していくのです。

 「この仕事には、このやり方」といった自分なりのルールが出来上がれば、考える時間を減らしていくことができます。仕事で得た経験を少しでも良いので、次に繋げていくようにすると次第に効率もよくなっていくはずです。


 以上、仕事の効率化のために知っておくべき改善策を紹介してきました。効率よく仕事が進んでいないと、環境のせいにしてしまう人も多いですが、まずは自分に原因があると仮定し、改善策を生み出していきましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する