1. 面倒臭がっていませんか?仕事を忘れやすい人にぜひ試してほしいスケジュール管理術

面倒臭がっていませんか?仕事を忘れやすい人にぜひ試してほしいスケジュール管理術

by epSos.de
 仕事の予定を忘れることで困っている場合、スケジュールの管理方法を考えてみましょう。良くオフィスで見かける光景ですが、業務上しなければならない仕事を忘れることを防ぐために、机の上あちこちにメモを置いている人を見かけます。スマートフォンやパソコンを上手く活用する事によって、見た目も良くなり仕事管理をスムーズに行う事が出来るようになるでしょう。

スマートフォンでスケジュール管理

 営業職などデスクに座っていることのできない人はスマートフォンでのスケジュール管理が便利です。何をしていても、「もうすぐ○○の時間だ」と分かるように、スマートフォン内蔵のカレンダーのアラーム機能を使います。

手書きメモ

 スマートフォンやパソコンでは「自由に書くことができる」、「電子データだと消える可能性があるから」などといった理由から、手書きのでスケジュールを管理している人もたくさんいます。忘れてはいけない事をペンではっきりと書き、カレンダーにクリップで留めます。嫌でも目に入りますね。また、カレンダーをわざと定位置に置かないようにするのも「慣れ」を防ぐ意味で効果があります。いつもと同じ光景ですと、メモがあっても慣れてしまって見逃す事があるからです。

予備日は必ず組み込んでおく

 ぎっしりと仕事の予定があると優先順位が分からなくなってしまい、忘れるというミスも生まれます。余裕のないスケジュールを組んでしまうと、チームワークが必要な作業の場合、迷惑をかけてしまいます。スケジュール管理をするときは、移動時間や事前の準備、終わった後の報告など仕事のためにかかる別の時間に余裕を持って予定表を作りましょう。


 いかがでしたでしょうか?自分が仕事を忘れるほうだと思う人は、スマートフォンを使ったり、メモ帳を利用するなど、自分にあったスケジュール管理をして、ミスを減らすように心がけましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する