1. あなたの「仕事がうまくいかない」気持ちの味方になってくれる本3選

あなたの「仕事がうまくいかない」気持ちの味方になってくれる本3選

あなたの「仕事がうまくいかない」気持ちの味方になってくれる本3選 1番目の画像
by kevin dooley

 仕事がうまくいかなくて落ち込むことってありますよね。ミスや成果があげられていないことは自分が一番よくわかっているのに上司に叱られ同僚に蔑まれさんざんな日々を送っている人はいませんか?しかしこれは自分が成長していく上での過渡期であると誰もが信じたいものです。仕事がうまくいかないときはじっと耐えて本でも読んでこれからの巻き返しを狙いたいものです。

仕事・人間関係 「最近なにもかもうまくいかない」と思ったら読む本

 著者は性格リフォーム専門の心理カウンセラーである心屋仁之助さんです。仕事がうまくいかないときってその他の私生活でもうまくいっていないことが多いですよね。恋人のこと友達のこと趣味のことなど全部がダメなときって落ち込みます。こちらの本はなぜうまくいかないかという原因を突き止めます。答えは「考え方」です。自分のものごとのとらえ方考え方次第で事態が好転することを教えてくれる本です。多くの読者のわだかまりを消し去った話題の本です。

うまくいかない人とうまくいかない職場 見方を変えれば仕事が180度変わる!

 著者は三好隆法さんです。こちらも同じく「うまくいかない原因」を自分の見方に見出す本です。フィクションを交えてやさしく解説されているので意外に読みやすいです。そしてより具体的な現状打開策として中小企業診断士になることが推奨されています。この本をきっかけに中小企業診断士を目指す人も多いくらい影響力のある本です。

逆境を生き抜く「打たれ強さ」の秘密―タフな心をつくるメンタル・トレーニング

 著者は岡本正善さんです。こちらの本はメンタルに焦点を当てて仕事を成功させていこうというアプローチの本です。プロスポーツプレーヤーの事例を参考に勝負どころで力を発揮したり、緊張しそうなところで動じない強いメンタルをつくる秘訣が紹介されています。仕事がうまくいかない人にはここ一番というときにあがったりテンパったりして大きな魚を逃がしている人も多いはず。成功を手中におさめるメンタルづくりに参考にしたい本です。


 仕事がうまくいかないときの対処方法としては主に二つの種類があります。一つは今は、そういう時期なんだと割り切って次のチャンスを伺って充電するように我慢すること。もう一つは失敗を受け入れて即時改善していく方法です。どちらの方法が適しているかは人それぞれです。上述の三冊いずれにしても適切に自分を導いてくれる本を選びたいものですね。


本を読んでも、仕事へのネガティブな気持ちが晴れない人へ

 本を読んでみて「仕事頑張ろう!」と思えた人もいれば、「やっぱり明日の仕事に行きたくないな……」という人もいるだろう。

 ネガティブな気持ちのまま働いても、スキルは上がらず、キャリアも積めないままである。

 「仕事がうまくいかないし、もういっそ辞めたい……」という人には、ネガティブな気持ちを洗い出した上で転職活動を始めてみることをオススメしたい。

仕事が忙しい人にオススメ! 転職成功実績No.1「リクルートエージェント」

あなたの「仕事がうまくいかない」気持ちの味方になってくれる本3選 2番目の画像

 日々の業務や生活に追われて、なかなか転職活動をする時間がとれないという人には「リクルートエージェント」がオススメ。

 「リクルートエージェント」は幅広い業界の求人を網羅しているだけでなく、提携企業との「長年の繋がり」があるため、転職者からは言い出しづらい「年収」「条件」「入社日程」についてもエージェントが交渉してくれる。

 非公開求人も多く、現職でのストレスになっているポイントなどを正直にエージェントに話せば、自分に合った社風の企業を紹介してもらえるはずだ。

 土日祝・平日20時以降でもエージェントが転職相談に対応してくれるため、多忙なビジネスパーソンの転職にもおすすめ。

 「ちょっと転職を考えてみようかな……」と少しでも思ったならば、まずは「リクルートエージェント」に登録してみよう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する