1. 考え方を少し変えてみよう!仕事で数字を扱うのが苦手な人の改善方法

考え方を少し変えてみよう!仕事で数字を扱うのが苦手な人の改善方法

by Thomas Leuthard
 数字はどんな仕事でもついてくる仕事です。数字の処理が苦手な人はしっかりと克服する必要があるでしょう。ここでは、数字を仕事で扱うのが苦手な人の改善方法を紹介します。

ゴロ合わせで覚える

 数字を記憶する仕事の場合、ゴロ合わせで覚えるのが良い方法と言えるでしょう。暗記をする場合、ゴロで覚えることで、スムーズに記憶が出来ます。また。数字であるという意識が薄れ、覚えやすくなるというメリットがあるのではないでしょうか。

数字を別の視点に置き換えてみる

 数字を置き換えて考えるのもいいかもしれません。月間のノルマの数字などは、なかなか想像がしにくいものですが、予め1日単位に直しておけば、イメージしやすくなり、また、計算をする必要もなくなるでしょう。


 ここでは、仕事で数字を取り扱うのが苦手な人のための改善方法を紹介しました。数字が苦手だと思っている人は少なくありません。仕事をする上で数字に対する苦手意識を克服し、いかに状況を楽しめるかを考えましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する