1. まずは簡単な仕事の組み合わせから!仕事ができない人がマルチタスクで仕事をこなすポイント

まずは簡単な仕事の組み合わせから!仕事ができない人がマルチタスクで仕事をこなすポイント

 複数の仕事を同時にこなそうとしても、なかなかできずに苦労している人もいるでしょう。どうすれば少しでもマルチタスクをうまく使えるようになるのでしょうか?そこで、今回はマルチタスクで仕事をこなすためのポイントを紹介します。

それぞれの仕事の概要を把握する

 マルチタスクでは常に複数のことを同時にこなすわけではなく、物事に優先順位をつけて余力がある場面で複数の作業を行うのです。まずはそれぞれの仕事の内容を把握しましょう。その際には仕事の締め切りや得意不得意、時間が掛かるかどうかなどで判断しましょう。

簡単な仕事をまとめる

 マルチタスクを上手にこなすには力の入れどころをはっきりとしておくことが大切です。簡単な仕事は、片手間で済ましてしまえるようにまとめてしまいましょう。逆に時間のかかるような仕事や優先しなければならない仕事は、時間を確保して全力で取り組めるようにします。簡単なタスク同士を組み合わせることがマルチタスクのコツなのです。


 マルチタスクと言ってもすべての仕事を同時にこなす必要はありません。簡単な仕事だけを同時にこなし、ミスが生まれないように気を付けてください。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する