1. "時間"ばかりを意識して仕事をする時代はもう終わり?「成果」に集中して仕事を行うメリット

"時間"ばかりを意識して仕事をする時代はもう終わり?「成果」に集中して仕事を行うメリット

by *** Fanch The System !!! ***
 日本の会社を見ていると未だに残業などの時間によって仕事をしている人が多いと思います。しかし、最近になってようやく時間にではなく成果にもっと集中すべきだという風潮が強くなってきたように思います。時間ではなく成果に集中した仕事を行うメリットと方法には、どのようなものがあるのでしょうか。それぞれについて見ていきましょう。

プロフェッショナルな発想が身につく

 2つのメリットをご紹介します。1つ目は、プロフェッショナリティ(プロ)の発想を身につけることができることです。プロと呼ばれる人達は、自分の成果で勝負をしています。そして、彼らは限られた時間の中で、いかに素晴らしい成果を上がられるかを常に考え行動しているのではないでしょうか。

 2つ目は、上の役職の発想で仕事を見ることができることです。会社で上の立場に立ちたいと思っている人は、時間ではなく成果に集中した仕事を行う訓練を若い頃から積んでおくと良いと思います。会社で役職が上がるほど、時間ではなく成果で評価されるようになるからです。これらの2つメリットは、すぐに効果が現れる訳ではありませんが、時間を経ることによって、より大きな効果を生むと思います。

給料を時給に直してみる

 成果に集中する方法については、限られた時間の中で良い成果を出す習慣を身につけることであると思います。その習慣を身につけるために、まずは自分の貰っている給料を時給に直して見ると良いでしょう。仕事にかける時間を意識的に減らすために、仕事と私生活の時間にはっきりとした区別をつけ、残業をしないように心掛けると良いのではないでしょうか。


 時間ではなく成果に集中した仕事を行う方法には、限られた時間の中で良い成果を出す習慣を身につけることの1つでしかありません。残された時間で効率的に仕事を行い、成果も高めるようにしましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する