1. かかりすぎている時間を徹底カット!仕事の中での無駄を減らすための工夫

かかりすぎている時間を徹底カット!仕事の中での無駄を減らすための工夫

 仕事を効率良く進めるためには、日々の改善が重要になります。仕事の中でも無駄を減らすことで、業務をする効率も良くなるでしょう。ここでは、仕事の無駄を減らすための工夫を紹介します。

時間を測って仕事をする

 仕事の中で無駄な部分を減らすためには、まず、どこが無駄になっているのかを把握する必要があるでしょう。そのためには、時間を測って仕事をする必要があります。仕事の時間を測る中で、無駄な時間がかかっている箇所がわかり、そこが無駄であると把握することができるのではないでしょうか。

無駄な時間がかかりやすい場所を知る

 無駄な時間がかかりやすい場所を知ることも重要です。無駄な時間がかかるところとして、挙げられるのは、会議の無駄な話し合いの時間や、書類を探している時間が挙げられます。このような無駄を無くすために、日頃から、会議の時間を意識したり、整理整頓を心がけましょう。


 ここでは、仕事の無駄を減らすための工夫を紹介しました。無駄な時間を減らすためには、無駄な時間が生じやすい場所を意識して取り組むようにしましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する