1. まずはスケジュールの把握から!仕事を同時進行でこなすコツ

まずはスケジュールの把握から!仕事を同時進行でこなすコツ

 効率よく仕事を行うには同時進行での作業が欠かせません。しかし、並行して作業するのを難しく感じる人も多いでしょう。同時進行で仕事をこなすために必要な手順を紹介します。

1. 仕事内容とスケジュールを把握する

 同時進行で仕事をするには、仕事内容の把握が欠かせません。それぞれの仕事でやるべきことをイメージし、締め切りを把握しましょう。この段階で締め切りと内容が分かっていればこの後の作業が非常に楽になります。

2. 優先順位が高い仕事を優先する

 同時進行で仕事をこなすには優先順位が高い仕事を優先させることが大切です。仕事には期日があるのでまずはそれを守らなければなりません。その中でその仕事と同時にでき作業を考えて、並行して行うのです。メインの仕事を進めながら、限定的にサブの仕事に着手することが同時進行のコツです。

3. 連動性を見極める

 効率的に仕事を進めるには、仕事の繋がりを見極めることがポイントとなります。Aという仕事とBという仕事に繋がりがなければ、同時進行する必要がありません。効率よく仕事をこなすには、仕事と仕事の関係性を見極めて共通する部分を上手に統一させるのです。


 いかがでしょうか。同時進行のための手順として一番重要なのはやはり最初のスケジュールの把握です。ここをしっかりすれば、優先順位の把握も関連性の発見も容易になります。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する