1. 主張をもてばきっと話せる!仕事の打ち合わせが苦手な人が意識すべきこと

主張をもてばきっと話せる!仕事の打ち合わせが苦手な人が意識すべきこと

 仕事で打ち合わせは欠かせません。とはいっても、緊張してなかなかうまく話ができない人もいるでしょう。この苦手意識を克服するためにはどのような方法が有効でしょうか。

打ち合わせもただのコミュニケーション

 打ち合わせが苦手な人はやはり普段のコミュニケーションにも自信がない人が多いです。それを克服することから始めましょう。そのためにまずは、仕事場で普段あまり話さない人に、気軽に仕事の話をすることから始めましょう。

 大勢での打ち合わせや取引先の会話を円滑するにも、まずは近くの人と一対一で気軽に仕事の話ができるようになるべきです、何気ない会話の積み重ねが大切です。

事前に論点と、それに対する自分の意見をはっきりさせる

 打ち合わせを円滑にするために大切なのは、自分の意見を分かりやすくまとめておくことです。そのためには、まず打ち合わせで話すべきテーマをしっかり確認しておくことです。

 議題を明確にしたうえで、その中で自分が何を伝えたいかをハッキリしましょう。言いたいことを持っておけば打ち合わせでもスムーズな会話ができるはずです。「これだけは伝えよう」と決めておけば自然に口から言葉が出るものです。


 いかがでしょうか。打ち合わせと言っても変に気構えてはいけません。リラックスしながら自分の意見をもって打ち合わせに臨みましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する