1. 【仕事を頼むのが苦手…という方へ】上手に依頼をするためのコツ

【仕事を頼むのが苦手…という方へ】上手に依頼をするためのコツ

 仕事のコミュニケーションとして、フォローを頼むこともあると思います。頼み事をするのが苦手であるという人も多いのではないでしょうか。ここでは、仕事を頼むのが苦手な人が依頼をするときに気をつけたいことを紹介していきたいと思います。

端的に物事を言う

 頼み事をすることが苦手な人は、少し回りくどい言い方で、物事を頼んだり、なかなか言い出せないでモジモジしてしまうことがあると思います。しかし、そのような態度は、頼まれる人にとっては、不快に感じたり、協力したくないという気持ちに繋がってしまいます。頼み事をするときは、端的に物事を言うようにしましょう。

相手を信頼していると思う気持ちを明らかにする

 相手を信頼していると思う気持ちを明らかにすることも苦手な人がうまく頼み事をするためには必要です。基本的に頼み事をするということが、相手に対して、信頼しているという意思表示になります。ここで、さらに、相手を信頼しているという気持ちを表すことで、相手も快い気持ちで依頼を受けてくれるのではないでしょうか。


 ここでは、仕事の依頼をするのが苦手な人が、上手に依頼をする方法を紹介しました。ポイントを押さえて依頼をすることで、苦手な人でも上手に頼み事ができるでしょう。ぜひ参考にしてみてください。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する