1. まわりまわって自分のためになる!仕事に協調性が必要な理由

まわりまわって自分のためになる!仕事に協調性が必要な理由

by Takashi(aes256)
 仕事をしているとどうしても周りにいらいらすることが多くなります。仕事に必要なのは個人の能力だと思ってしまう人も多いのではないでしょうか。しかし、仕事には協調性は欠かせません。ここでは協調性を持っておくことで得られるメリットを紹介します。

自分が本当にやるべきことが分かる

 例えば、今月までに数万円の売り上げが欲しい時、一人ががむしゃらに動いても効率が悪いです。あくまでも目標を達成するためには、自分がチームの中でどのように動くか、が大切になってきます。勝手に判断して動くのではなく協調性をもってみんなと相談することで、自分が今何をすべきかがを把握するためには協調性が必要なのです。

個人の成長スピードが上がる

 ひとりで行動すると他人の邪魔が入らないかもしれませんが、その分自分の仕事をそばでチェックする人がいなくなります。ということは、仕事のミスを指摘したりアドバイスを受けたりする機会が減るということです。独断で動くと思わぬ方向違いをするものです。協調性をもってチームで仕事をすることは、個人の成長にも必要なのです。


 いかがでしょうか。時に煩わしいと思うことがある人間関係も、目標の達成、そして自分の成長のために欠かせないものなのです。自分から周囲に働きかけることで、1+1を2にも3にもしてください。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する