1. まずは笑顔でいることから始めよう!仕事の人間関係がうまくいかない人が職場で意識すべきコト

まずは笑顔でいることから始めよう!仕事の人間関係がうまくいかない人が職場で意識すべきコト

by ajari
 入社や異動によって新しい職場に配置となり、2年3年と過ぎて来た頃からどうもサービス残業が増えてきた、という方は少なくないのでは。細かな残務整理や業務に追われ、なかなか規定の退勤時間は守られないものです。自分の力不足ではないか、この仕事があっていないのではないか。そんなことを考えてはまた落ち込み、疲れの取れない頭と身体のまま朝になり職場に向かう、そんな毎日はなかなか辛いものがあります。人間関係を大切にすることで環境は大きく変わるのではないでしょうか?

仲間を大切にする

 子供のころの教えは案外今の生活にも響いていることが多く、挨拶を大切にする、時間を守る等はビジネスにおいて基本です。それに加え、「友達(仲間)を大切にする」ということも、仕事の上では重要になります。上司の愚痴も程々に、周りのいいところを見てあげましょう。きっと手助けしてくれるはずです。

笑顔は自分に返ってくる

 嫌な上司、嫌な同僚はどの職場にもいるものです。ですがそのマイナスの感情を察知されてしまったら、きっと相手はあなたにも同じような感情を抱くでしょう。嫌われているとわかっているのに相手を好きでいることは、なかなか難しいものです。嫌いな相手と接するときは、相手を大切にするというよりも、その相手から恩恵を受ける自分を大切にする、という気持ちで乗り切りましょう。何より、嫌いであるよりも好きでいる方が気分もいいですよね。

 人間関係が変わっていけば、あなたは周りから助けられる人間になるはずです。抱えている仕事は分担してもらえるようになり、サービス残業も減るかも。嫌々だった職場の飲み会も楽しめるようになれば、人間としての幅も広がっていきます。仲間を作り、大切にする。試しに一度、嫌な上司にニコッと笑いかけ、挨拶をしてみてはいかがでしょうか。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する