1. 悩み続けても仕方がない!仕事がうまくいかないと悩む時期にすべきコト

悩み続けても仕方がない!仕事がうまくいかないと悩む時期にすべきコト

by jimw
 順調に仕事をしていても、ある日ふと気が付くと何だか仕事がうまくいかない、捗らない、ミスが多いと自分で思うことがあったりしませんか?このような、仕事がうまくいかないと思える時期は、誰にでもあると思います。

 では、そのような時には、いったいどうしたら、そのスランプとも言える状態から抜け出すことができるのでしょうか。また、そのような仕事がうまくいかない時期にするべきことは一体どんなことでしょうか。

振り返る

 なぜ仕事がうまくいかないのかについて、振り返って考えてみましょう。自分の仕事がうまくいかない原因について、その工程を追ってみて、どこに時間がかかっているのか、どうしてうまくいかないのかを考えてみましょう。頭の中で考えにくい人は、実際に紙に記入してみて、かかる時間を視覚的に分かるようにしてみると良いかもしれません。

原因をピックアップする

 仕事がうまくいかない原因について、考えられる要素を揚げていきます。主観的に、これだと決めてしまわずに、客観的に原因を考えていきます。例えば、原因として、準備ができていないから、段取りが悪いから、コミュニケーション不足、情報不足、自分の体調が悪いから、精神的な疲れから、など理由はいろいろあるでしょう。

対策を考える

 仕事がうまくいかないと思う時期に、やはりまず第一には、仕事がうまくいくように考えるのが先決でしょう。先ほど、自分なりの仕事がうまくいかない原因を分析してみて、その結果どうすればよいのかを考えてみることが大切です。準備が出来ていないならば、準備を入念にしてみましょう。

 段取りが悪いならば、段取りをメモしておきましょう。コミュニケーション不足ならば、コミュニケーションをとる方法を考えたり、コミュニケーションをとるように心がけてみましょう。情報不足ならば、情報を得る努力をしてみましょう。自分の体調が悪いならば、体調を整えるように、食生活に気をつけたり、良質な睡眠をとりましょう。

 精神的な疲れからなら、リフレッシュや息抜きやストレス解消法を見つけましょう。やる気が無いなら、なぜかを考えて、その改善策を見つけましょう。モチベーションが無いなら、初心を思い出しましょう。このように、あてはまると思われる原因についての改善策を考えていきます。そして、実行してみましょう。


 仕事がうまくいかない時期に、悩んでいたり、マイナス思考になっていても、解決しません。精神的には良くないばかりです。原因を分析してみて、対策を考えて実行するのが一番ですが、実行できないまでも、対策を考えるだけで、イライラしている心がすっきりすることもあるでしょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する