1. 会社から評価される人材の共通点!仕事の課題・問題解決するためにに必要な能力

会社から評価される人材の共通点!仕事の課題・問題解決するためにに必要な能力

by soelin
 仕事を進めていくと、課題や問題にぶち当たるのは普通のことです。その課題や問題を解決するのに、人によっては素早くできる人や、こじらせてより大きな課題や問題にしてしまう人もいます。では、課題や問題を素早く解決する人は、どういう能力をもっているのでしょうか?

情報把握能力

 課題や問題が発生したとき、解決に向けて一番重要な能力です。課題や問題が発生するということは、生じた時点で何かが足りなかったということです。解決方法は、足りない部分を探し出すことにあります。たとえば、クレームが起こった時に仕事ができる人はその現場に必ず足を運びます。お客様と話し商品を実際に見て現場に行って情報を集めているのです。もちろん、現場での情報は一部でしかありません。過去の経緯など、考えられるものをすべて集めてしまうのです。よく間違いが生じるのは、有効な情報だけを集めようとしてしまうことです。これは間違いです。あらゆる情報を集めていらない情報を捨てればいいのです。

他者の協力を得られる人間力

 課題や問題の解決策ができても、それが実行されなければ意味がありません。結局、人間がやることなので、人間が実行するしかないわけです。ところが、会社は自分一人でどうにかできるようなものではありません。ということは、解決には、複数の人間に協力してもらえないといけません。なので、課題や問題の解決には、他者の協力を得られる人間力が必要になってくるのです。

 こういった簡単なことを積み重ねるというのは大変なことなのです。普段は忘れがちですが、意識して能力向上を図りたい分野ですね。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する