1. メモはアイデア実現のための材料!ブレインストーミングを行う上で必要な2つのこと

メモはアイデア実現のための材料!ブレインストーミングを行う上で必要な2つのこと

by j-dub1980(THANK YOU FOR 100k+ Views)
 企業というものは、常に成長、そして変化し続けなければなりません。市場や世の中の流れが、川の流れのように常に変化し同じ場所にとどまることはないのです。そのため職場では、常に新しいアイデアや発想が求められます。商品開発やデザイン、サービスの内容などあらゆる場面で必要になるものなのです。新しい発想やアイデアを作るためにも、ブレインストーミングという方法は有効な手段となります。ここでは、ブレインストーミングを行う上で必要なことについて紹介していきます。

リラックスすること

 ブレインストーミングを行う上で、大切なことがいくつかあります。その中でも、一番重要なことは、リラックスして、各々が自由な発言ができる雰囲気作りを心がけることです。アイデアや発想というのは、他の人が行ったことがないものが話し合いの中で出てきたり、ひらめいたりするものです。そのため、現実離れをしているような話が出てくることも多くあります。

 しかし、今までは聞いたことも見たこともないからといって、批判したり、現実には無理だとすぐにあきらめてしまってはいけません。現実世界に出すことができたら、有効な手段になる、あるいは新しい商品開発ができるようになるきっかけにできるかもしれません。どうやったらできるようになるのかという方法について、話し合うことが大切なのです。

メモを活用すること

 そのため、たくさんのいろいろな観点からの意見が必要になります。そして、その一つ一つをとにかく記録に残していきます。この時に、有効な材料となるのが、メモです。メモは、使いやすい大きさのノートでも構いません。とにかく、出た意見や考えをメモしていきます。

 そして、この中から、その時にあっていると思われるアイデアを選抜していくのです。一つのアイデアが候補に挙がることもありますし、別のアイデア同士を二つつなげたものが、すばらしい発想につながることもあるのです。

 そのためにも、メモを取るということは重要なこととなります。意見や発想を大量に求めても、記録をとらなければ、収集のつかない話し合いにになってしまいます。なので、メモは有効な材料として活用しましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する