1. 風邪っぽい症状はストレスの結果かもしれない!?仕事の疲れをチェックする方法

風邪っぽい症状はストレスの結果かもしれない!?仕事の疲れをチェックする方法

by TANAKA Juuyoh (田中十洋)
 現代社会ではストレスが非常に溜まりやすい世の中になっています。ストレスの度合いをチェックするためには、セルフチェックを行う事が重要です。仕事の疲れをセルフチェックすることで自分の疲労度を調べる事ができます。ここでは、セルフチェックの方法について紹介していきます。

1. セルフチェックの方法について

 セルフチェックの際は、以下のような項目を5段階評価で点数付けしてみる事がよいかもしれません。仕事についての項目は以下のようなものがあります。

・非常に多くの仕事をこなさなければならない
・一生懸命働かなくてはならない
・時間内に仕事を処理する事が苦手だ
・仕事は高度の知識や技術が必要で難しい仕事だ
・体をよく使用する重要な行動だ
・自分のペースで仕事ができているか
・自分で仕事の順番ややり方を決める事ができるか
・仕事の内容は自分にあっているか
・働いている仕事は働きがいのある仕事か
・職場で意見の食い違いがあるかどうか

また、自分の状態についての項目は以下のような物があります。

・イライラしている
・不安感がある
・気が張り詰めている
・憂鬱な気分だ
・気分が晴れない
・体の節々が痛む
・食欲がない
・あまり眠れない

 このような項目をそれぞれチェックしてみましょう。

2. ストレス防止のセルフチェックの意義

 ストレスが発生すれば、不眠や頭痛、胃痛や下痢、肩コリなどにつながります。更に、最初はその程度の体調不良であっても、次第に病気に追い込まれてしまう場合もあるでしょう。その為、ストレスを自分自身で分かるという事は重要です。そのために必要になってくるのがセルフチェックになります。

3. まとめ

 ストレスは様々な病気を引き起こす事に繋がります。その為普段から、セルフチェックを行い、こまめに体調に気を配る事が大切です。セルフチェックが全てだと言う事はありませんが、病院にいく目安になる事もあるかもしれません。また、体調管理にも効果的になります。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する