1. 大切なのは「ユーザーと楽しむ!」企業のファン数を増やすFacebookマーケティングのポイント

大切なのは「ユーザーと楽しむ!」企業のファン数を増やすFacebookマーケティングのポイント

by VinothChandar
 Facebookは全世界にユーザー数が12億人おり、世界で最も巨大なSNSと言われています。最近では、Facebookの若者離れが進んでいると言われていますが、まだまだ企業のマーケティングツールとして効果的と言えるでしょう。ここでは、企業のファン数を増やすFacebookマーケティングのポイントを紹介します。

キリの良いファン数が近くなったらカウントダウンをする

 Facebookマーケティングを行っている以上、自社のFacebookページに「いいね!」を押してくれるファンの人はいると思います。そのファン数が1000人、1万人とキリが良い数字に近づくにつれて、カウントダウンを始めるのです。

 そうすることで、消費者やユーザーなどは一緒に楽しんでいるという感覚を味わうことができるため、一層その企業に対するロイヤリティが高くなります。自社の情報を流すだけでなく、一緒になって楽しめるような企画を考えることが大切です。

クイズを投稿する

 Facebookマーケティングを行うにあたって、多くの担当者が頭を悩ませるのが「何を投稿すれば良いか?」ではないでしょうか。何となく投稿してみたけれど、「いいね!」などのアクションが返ってこないということもあると思います。

 そういった時は、クイズを投稿すると良いでしょう。例えば、三択タイプのクイズにして、「解けた人はコメントを!」としたりすると、いつも以上のリアクションが返ってくるかもしれません。ただし、毎日何度も投稿すると飽きられてしまうので、1度投稿したら少し時間を空けてから投稿するようにしましょう。


 以上、ファン数を増やすFacebookマーケティングのポイントを紹介してきました。大切なのは「ユーザーと楽しむ」ということです。自社の利益やメリットを考えていても消費者は付いてきてくれません。まずは、損得勘定を抜きにしてユーザーと楽しむことを心がけましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する